GruppeM
Line_top_image

GruppeM が目指すものはパフォーマンスアップである。

ストッピングパワーを左右するのはパッドであり、キャリパーである。だが、ストッピングパフォーマンスを決定付けるのはブレーキラインである。


素材のセレクト、寸分の狂いも許さない高度な加工技術。 何一つ妥協することの無い GruppeMの アプローチから、これまでに無い究極とも言えるブレーキラインが今、完成する。「GruppeM BRAKE LINE SYSTEM」繊細な入力に即応し、ドライバーの意のままにマシンをコントロールすることを可能にする。


この精度は専用に創られた物でなければ追求できない領域。

Line_kit
Btn-brake-matching
Btn-order

ステンレスメッシュホース / テフロンホース

航空機や F1 等でも採用されている歴史と実績のあるステンレスメッシュ被覆のテフロンホースを採用。 ゴム製ホースを遥かに上回る耐圧性能を誇ります。 ステンレスメッシュ被覆の補強により、低膨張率を実現。 ペダルからの入力をロスなくダイレクトにキャリパーまで伝達します。 また、水の浸透率が低く、ブレーキフルードへの水の混入も防ぎます。 さらに PVC(プラスチック・ビニール・コート)で外的損傷からホース自身を保護。 熱等による劣化も少なく、ストリートからサーキットまでシーンを選ばずご使用いただけます。


GruppeM ブレーキラインシステムは、JIS D2601 規定の厳しい試験をクリアした、車検対応製品です。

Brake_line_2

中間固定方法

新基準の車検に対応するべく専用金具や専用グロメットを採用。確実な装着を可能にしています。

Brake_line_1
Brake_line_3

車種専用フィッティング

フィッティングは車種別に専用設計。輸入車特有の独特な形状も正確に再現。また、車種によりオリジナルスイベル・システムを採用。


車体側のフィッティング部分は自由に回転するので装着時の作業性を大幅に向上しています。

Brake_line_4

Oリング

フィッティングボディーの内部にあるスイベルシャフトには、Oリングを装着し、水等の侵入をブロックする事に加え、 回転部に適度な抵抗を持たせることで、不用意に回転し過ぎない抜群の作業性を実現しています。

ライフ・サポート・スリーブ(L.S.S.)

Brake_line_6

GruppeM 独自のシステム「ライフ・サポート・スリーブ」を新設計。ステンレスメッシュホースとステンレスソケット結合部をカバーすることで、車両の様々な動きによって生じるカシメ結合部への動的ストレス及び、金属同士の摩擦を軽減し、金属疲労を抑制します。これにより、耐久性を飛躍的に向上させロングライフを可能としました。

ステンレスソケット

Brake_line_5

従来のタイプより肉厚とし、ソケット自体の耐久性を向上させています。 また、ホースとの結合には非分解式の機械式圧着カシメの永久結合を採用。 レース用で見られるような組立式ではないので緩みや漏れの心配がありません。

スイベルシャフト

Brake_line_7

一般的な組立式に採用されている漏れ止めは、1本の段付であるのに対し、GruppeM では複数の段付を設けることで、フルードの漏れを強力に抑制しています。

認定証

Brake_line_8

表記車両に装着された自動車用液圧ブレーキホース一式は、道路運送車両の保安基準第 12 条(制動装置)に規定する堅牽、耐久性について適合する事を当社にて確認しております。

Btn-brake-matching
Btn-order